新着情報news & event

カイロプラクティックで慢性化した腰痛を緩和することができるのか

 

腰痛などの身体の痛みには

カイロプラクティックや整体の施術を受けることが知られてはいます。

慢性的な腰痛であれば、腰周りの筋肉が血行不良に陥り、

それから痛みがでていると考えるのが施術者の見解です。

筋肉は酸素や栄養が届くからこそしなやかな動きができますが、

不足すると『痛み』のサインを出します。

これは腰のみならず、肩こりも同様です。

 

施術後の腰痛

腰に痛みがあり、医療機関や周囲から整体を紹介されることもあるでしょう。

その症状をカイロプラクティックで改善させるのですが、

施術後にラクになった時が危険だといいます。

もちろん、改善されたことに嬉しくなるでしょうが、

この時は完治している訳ではありません。

慢性的な痛みなら、長きにわたり血行不良であり、

動作の制限もあったはずなので、施術後に損傷を起こす場合があります。

反動が大きいようで、

嬉しくなり一気に動かしてしまいギックリ腰を起こしやすくなります。

そうなると本末転倒です。

施術後に良くなったとしても、決して無理な動作はしないことです。

 

カイロプラクティックのポキッっと鳴らすことについて

施術では、ポキッと矯正するイメージが根強いようですが、

最近では骨盤矯正や小顔矯正などの美容メニューも提供しており、

女性患者さんには骨を鳴らさないソフト整体が提供されています。

しかし、このポキッというのは関節液に溶け込んでる気体が気泡となる時の音なのだそうです。

また余談ですが、患者さんが不調を正すことを諦めてしまった

最終的な手段に用いられている施術だと言われています。

状態を再認識させたいからこそ、一度鳴らすこともあるようです。

腰痛などは、十分に安静にしていないケア不足が悪化の原因にも挙げられています。

もう大丈夫だと思わせないためにも効果的な効果音だといいます。

本当に悪い体は、撫でるだけでは改善しません。

また、ポキッの矯正は関節の可動域を確認するにも有効な方法なのだそうです。

 

どこへ行っても良くならない

カイロプラクティックの施術を受けるにも

予約時に改善可能かどうかを質問する患者さんがいらっしゃいます。

大まかに、改善できることとしては、血行不良による痛み、しびれ、圧迫による痛みなどです。

身体が歪むことでこうした症状が出てきます。

長年蓄積された圧迫からくるため、高齢者に多いのが知られています。

高齢者の腰が曲がっている、いわゆる身体が歪んでることが原因ではない場合には

完治は難しいことが多いようで、脊柱管狭窄省などが一例です。

どこへ行っても良くならないというのは決して間違いではありません。

カイロプラクティックが扱える症状は末梢神経の問題が大きいからです。

しかし、圧迫が少ないであろう場合、施術で症状が緩和される場合も多々あります。

実際には施術してみなければ分からないというのが正解です。

 

奈良の東生駒で身体の不調にお悩みならはカイロプラクティックウィングにお任せ下さい。


会社名:カイロプラクティックウィング

住所:〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-117

TEL:0743-73-7772
※営業電話お断りいたします。

営業時間:12:00~21:00
※施術中などお電話に出られない場合には、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

定休日:不定休

業務内容:カイロ施術・美容カイロ

pagetop