新着情報news & event

独立開業には資格が必要?カイロプラクティックの資格とは?


 

巷にあるカイロプラクティック、

独立開業にはクリニックのように特殊な医療資格が必要なのでしょうか。

そこで今回、カイロプラクティックが開業するために

資格が必要なのかといった話題を中心に解説をしていきます。

この記事を読めばきっとカイロプラクティックの資格について知ることができるでしょう。

 

 

カイロプラクティックに資格は不要

結論を言えばカイロプラクティックが独立開業するうえで、資格を必要としません。

海外では、国家資格として開業をするには必須の資格ではあるものの、

日本では国家資格が存在しません。

そのため、無資格でもカイロプラクティックの施術所に勤務したり、

独立開業したりすることができます。

同様に体調の改善を期待できる施術が行える整体も無資格でできますが、

マッサージの場合は、あん摩マッサージ指圧師という国家資格が存在し、

取得する必要があります。

 

 

信用を得るという意味で資格を取得しておくことは重要

ただ、いくら無資格でカイロプラクティックのお仕事ができるといっても

高度な技術を使って施術することは、海外同様に当たり前のように求められているのが事実です。

そのため、カイロプラクティックの団体などで、独自の資格を作り、資質の向上に務めています。

むしろ、この資格を持っていることで、クライアントに信用を与えるだけでなく、

自分自身が一定の資格を持っていると自覚できるメリットもあるといえるでしょう。

次の項目では、カイロプラクティックの資格がどのようなものなのかを解説します。

 

 

資格の種類を紹介

カイロプラクティックの資格は、団体によって様々な資格が存在し、

ある意味乱立してしまっているといえます。

そのため、具体的な資格名については言えませんが、

主なカイロプラクティックの資格の3つのタイプについて解説していきましょう。

1つ目のタイプは、先ほど紹介した日本のカイロプラクティック団体が認定する資格です。

同業者から認められているという点で、かなり信用できるでしょう。

2つ目は養成講座やスクールなどで取得する方法です。

この方法は、カリキュラムに基づいた知識と技術が得られるでしょう。

最後が海外の大学で取得する方法です。

海外にはカイロプラクティックの大学があり、

そこで資格を取得すれば、国内でも一目置かれるでしょう。

しかし、取得が困難なことや、持っているからといって、

健康保険が使えるといったことはありません。

 

 

まとめ

カイロプラクティックの資格がなくとも勤務や独立開業はできます。

しかし、技術の保障や信頼といった点で、

何かしらのカイロプラクティックの資格を取得することは重要といえるでしょう。

 

奈良の東生駒で身体の不調にお悩みならはカイロプラクティックウィングにお任せ下さい。


会社名:カイロプラクティックウィング

住所:〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-117

TEL:0743-73-7772
※営業電話お断りいたします。

営業時間:12:00~21:00
※施術中などお電話に出られない場合には、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

定休日:不定休

業務内容:カイロ施術・美容カイロ

pagetop