新着情報news & event

普段の生活の中でできる姿勢矯正のコツについてご紹介

 

姿勢が良いとスタイルよく見えるだけではなく、集中力が高まり、ストレスも感じにくくなります!

反対に姿勢が悪いと、集中力が無くなり、仕事の効率が落ちて大きなミスに発展してしまうことも。

今回は、日常生活の中で、仕事中や家事の合間などに出来る姿勢矯正のコツについてご紹介します。

 

 

良い姿勢のメリットと悪い姿勢のデメリット

姿勢が悪いと見た目が良くないだけではなく、健康にも良くありません。

 

良い姿勢のメリット

・スタイルよく、きちんとして見える

・集中力が高まる

・ストレスホルモンが減少する

・呼吸が整い、血行が良くなる

 

悪い姿勢のデメリット

・スタイルが悪く、だらしなく見える

・血行不良につながり、バストやお尻が垂れる

・肩こりや腰痛につながる

・骨盤が下がって腸も下がり、便秘になる

 

 

良い姿勢のポイントは骨盤

立っているときと座っているときの、良い姿勢のポイントについてご紹介します。

少しの心掛けで良い姿勢を目指せます。

 

立つときのコツ

立つときのコツは、骨盤をまっすぐ、背骨を意識しすぎないことです。

良い姿勢になろうと、背筋を伸ばそうとして胸を張りすぎてしまう人がいますが、

それだと背骨が反って、お腹が前にポッコリ出てしまいがちになります。

この姿勢では良い姿勢とは言えません!

正しい姿勢は、背筋を伸ばそうとするのではなく、

骨盤とお腹を意識することで作ることが可能です。

良い姿勢のポイントとしては、肩の力を抜く、お腹を背骨の方へへこませる、

地面に対して骨盤を垂直にする、顎を引いて首を伸ばすことなどです。

頭のてっぺんが糸で上から引っ張られているような意識を持つと、自然に背筋が上に伸びますよ。

 

座るときのコツ

座る時のコツは、骨盤を立て、お腹に力を入れることです。

仕事中、ずっと座りっぱなしだという方も多いかもしれませんが、

その際、正しい座り方を意識できている方は少ないのではないでしょうか?

立つ姿勢同様に、骨盤を立て、お腹をへこませて背中を押すような意識を持つことで、

背筋が伸びた姿勢を作ることが可能です。

良い姿勢のポイントとしては、お腹を背骨の方へへこませる、

骨盤を垂直にする、顎を引いて首を伸ばすなどがあります。

座るときも、頭のてっぺんからを引っ張られているイメージが大切です!

骨盤を垂直にして座るためには、椅子の背もたれをうまく利用すると良いでしょう。

椅子の一番奥まで深く腰掛けると、背もたれが骨盤が立つのを支えてくれますよ。

会社の椅子が身長に合わなくて深く座れない場合は、

背中にクッションや畳んだタオルを当てれば調節することができるのでおすすめです。

 

奈良の東生駒で身体の不調にお悩みならはカイロプラクティックウィングにお任せ下さい。


会社名:カイロプラクティックウィング

住所:〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-117

TEL:0743-73-7772
※営業電話お断りいたします。

営業時間:12:00~21:00
※施術中などお電話に出られない場合には、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

定休日:不定休

業務内容:カイロ施術・美容カイロ

pagetop