新着情報news & event

関節痛がするのって冷えが原因?


 

冬になると悪化する、腰やひざ・肩の関節痛。

冬になるとなぜこういった痛みが増すのか、皆さんはその原因をご存じでしょうか?
関節痛の原因としては様々な要因がありますが、冬の寒い時期に考えられるのは、まず血行不良が挙げられます。
寒さによって血管の収縮などがおこるため、血行が悪くなったり、酸素や栄養素の循環も滞ったりし、
体は老廃物がたまりやすい状態になります。
すると、周辺の筋肉まで硬くなってしまうため、腰やひざ、肩といった
よく動かす部位には、いつも以上に大きな負担がかかってしまい痛みがでてくるのです。

寒い季節には、関節の痛みやこわばりに悩む人も多いのではないでしょうか。
関節痛がすると家のなかでも動くのがおっくうになり、運動不足になってしまう可能性もありますよね。
辛い関節痛は、冷えと大きな関係があります。
この記事では関節痛の原因や対処法などをわかりやすくご紹介します。

▷関節痛とは?
関節痛は、長い時間同じ姿勢をしていたときや朝起きたときなどに感じる人が多いようです。
発生する部位は主にひじやひざ、指などです。関節痛は、寒い時期に強くなる傾向があります。
痛むだけではなく、関節の動きづらさを感じるケースもあるでしょう。
関節痛がひどくなった場合、痛みや腫れを伴い炎症してしまうこともあります。
強い関節痛を伴う場合は、日常生活を送ることが困難なレベルになってしまうケースもあります。
また、肥満症の人などもひざに負荷がかかりやすくなるため、関節痛を引き起こしやすくなる傾向にあります。

▷関節痛の主な原因とは
関節リウマチや変形性関節症などの病気によって、関節痛が引き起こされることがあります。
化膿性関節炎と呼ばれる、関節に細菌が入ったために起こる関節痛などもあります。
食生活の乱れなどによって尿酸値が高くなることで痛風になり、関節痛が発生するということもありますね。
また、中高年からスポーツを始めると、急に過度の運動をしてしまったことで関節を痛めてしまうケースもあるでしょう。
関節痛を予防するためにも、スポーツをする際には念入りにストレッチや準備運動をすることが必要だといえますね。

四十肩・五十肩などによって肩関節周辺の腱の老化がある人は、スポーツをする際にはより注意することが必要です。
また、冷えによっておこる血行不良も関節痛の要因だといえます。


奈良の東生駒・新大宮で身体の不調にお悩みならはカイロプラクティックウィングにお任せ下さい。


会社名:カイロプラクティックウィング

住所:〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南1-3-1

TEL:0742-93-7885

営業時間:10:00~19:30(20時閉店)
※施術中などお電話に出られない場合には、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

定休日:不定休

業務内容:カイロ施術・美容カイロ

pagetop