新着情報news & event

産後の骨盤矯正の持続効果は持続しにくいことも

 

 

産後の骨盤矯正は、一般的な骨盤矯正より持続しにくいこともあります。
妊娠のため赤ちゃんがお腹の中で成長していきますが、すこしずつ大きくなっていきます。
そのため徐々に骨盤は開くようになります。
出産するためにさらに骨盤は開くようになりますが、
出産が終わればホルモンの影響で自然に骨盤の開きが戻るような流れです。
体に起きていることはこのようなことになりますが、赤ちゃんが大きくになるにつれてお腹が重くなり、
姿勢が変化したり、脚にも負担がかかります。
出産するとお腹に赤ちゃんはいなくなりますが、同時に授乳や抱っこなどが始まり、
不自然な姿勢になったり、普段使わない筋肉を使ったり、体に負担がかかります。
常に肩こりや腰痛が起きやすい状態です。
このような中で骨盤矯正をしても、普段の生活が産まれたばかりの赤ちゃんとの生活になると、
なかなか気をつけること自体が難しいです。
そのため骨盤矯正をしても効果が通常時に比べると、持続しにくい可能性があるといえます。

 

産後は全治一か月の事故にあったような体と言われることがあります。
そのあとに赤ちゃんとの生活が始まるので、体的にはとてもキツイです。
ホルモンバランスも安定していない為、精神的にもバランスを失うことがあります。
癒しのために骨盤矯正に通ったり、効果が出やすいよう少し期間を詰めながら通うのもよいです。
また、状況や体の状態が少し落ち着いてから通ったほうが無理なく通えることもあります。
産後で骨盤の位置が通常とは違うことも多いですので、気になるようなら相談やカウンセリングだけうけて、
徐々に骨盤矯正を始めて行ってもよいです。

奈良の東生駒で身体の不調にお悩みならはカイロプラクティックウィングにお任せ下さい。


会社名:カイロプラクティックウィング

住所:〒630-0213 奈良県生駒市東生駒4-398-117

TEL:0743-73-7772
※営業電話お断りいたします。

営業時間:12:00~21:00
※施術中などお電話に出られない場合には、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

定休日:不定休

業務内容:カイロ施術・美容カイロ

pagetop