新着情報news & event

さまざまな腰痛


誰しもいちどは「腰が痛い」という症状を感じたことがあるほど腰痛は世の中で多い症状のひとつです。

 

◆原因がはっきりしない腰痛は85%?!

原因がわかる腰痛を「特異的腰痛」、原因がわからないけど腰がいたい場合を「非特異的腰痛」といいます。

腰がいたいけど原因がはっきりしない、というのはとても多く、85%は非特異的腰痛です。

原因がわかる特異的腰痛で多いのは「腫瘍」「感染」「外傷」の三つです。

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアといった脊椎、背骨の異常も腰痛の原因になりますが、

程度によっては症状と一致しないこともあり「非特異的腰痛」として扱われることもあります。

 

◆特異的腰痛とは

腰痛の原因になるものとして多いのは、やはり脊椎、背骨に関係するものです。

年を経るごとに脊椎の変形などの異常がふえ、

脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、圧迫骨折と腰痛の原因となるものがオンパレードです。

比較的若年にもおおいものとしては椎間板ヘルニアや尿路結石、

そのほかにもストレスやうつ病、ヒステリーなど精神的な要因も腰痛の原因となります。

 

◆非特異的腰痛とは

職業別でみると看護や介護、清掃、運輸など身体的負担になる職種で腰痛が多いほか、

デスクワークでも50%で腰痛があるといいます。

検査をしてもはっきりとした原因がないことが多く、痛み止めを使うしか方法がないのが非特異的腰痛です。

腰に負担のかかる作業がおおいだけでなく同じ姿勢がつづくことも腰痛の原因になることがわかります。

そのほかにも、人間関係や仕事への満足度などで腰痛の頻度が変わるなど心理的なことも大きく関わってきます。

 

◆腰痛になりやすい生活習慣

喫煙は腰痛の原因になるといわれています。

運動不足のひとは腰痛になりやすいといわれています。

太っているから腰痛になりやすいというわけではないようですが、運動不足だと腰痛になりやすいようです。

 

◆腰痛になったらどうする?

「腰痛」になると整形外科で病気がかくれていないかを診断することができます。

一般的に、「しびれ」を伴う腰痛の場合には脊椎の病気など「特異的腰痛」である可能性が多いかも知れません。

原因がはっきりしている腰痛で手術などが必要がある場合もあるため、

腰痛がで困った場合には整形外科を受診してまずは診断をつけることが大切です。

 

◆痛くなったら運動を!?

痛みがある場合には動かないで安静にしていた方がいいのではないか、

と思う方もいるかもしれませんが実際には体を動かしていた方がいいとされています。

痛みがでた直後(急性腰痛)については運動がいいとはいえませんが、

3ヶ月以上続く慢性的な痛み、慢性腰痛に関しては運動をすることが強く推奨されています。

痛みがあってうごかないでいると痛みは長引き足腰は弱りますますうごけなくなってしまいます。

いつまでもうごける身体を維持するために慢性的な痛みの場合には、

安静でなく身体をうごかすことをこころがけてください。


奈良の東生駒・新大宮で身体の不調にお悩みならはカイロプラクティックウィングにお任せ下さい。


会社名:カイロプラクティックウィング

住所:〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南1-3-1

TEL:0742-93-7885

営業時間:10:00~19:30(20時閉店)
※施術中などお電話に出られない場合には、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

定休日:不定休

業務内容:カイロ施術・美容カイロ

pagetop